平成26年度 埼玉県保育士人材緊急確保事業 各研修会のご案内

潜在保育士再就職支援セミナー

保育士資格を活かしませんか?
最近の保育事情や最新の保育知識を学び、復職へ一歩前進!

結婚や育児で保育の現場を離れてブランクのある方、資格はあるけど現場未経験の方へお勧めのセミナーです。お仕事への不安を解消し、資格をいかして現場に復帰しませんか。

実施回数

6か所にて開催(各1日研修)

開催日時及び会場

回次 開催日 内容 会場 開催要項
1
-終了しました-
8月27日(水) A 川口総合文化センターリリア 川口市
2
-終了しました-
9月16日(火) B 所沢市民文化センターミューズ 所沢市
3
-終了しました-
10月16日(木) C 越谷市中央市民会館 越谷市
4
-終了しました-
11月21日(金) C 埼玉会館 さいたま市
(浦和)
5 12月7日(日)
満席
B 戸田市文化会館 戸田市
6 1月31日(土) A 川越駅東口多目的ホール
(川越クラッセ内)
川越市

研修時間

10:30~16:30 

対象者

埼玉県在住の保育士資格をお持ちの方で、保育の仕事への就業を検討されている方

定員

各40名 ※先着順

受講料

無料

研修カリキュラム

潜在保育士向けのセミナーは、興味に応じて受講いただけるよう、3パターンのカリキュラムをご用意いたしました。

●ワークライフバランスを重視したい方へお勧め
→保育現場に戻りたいが最新の保育所の事情はどうなのか、具体的な保育の実践や現場の事例を知りたい方に推奨するプログラム。加えて、マネーライフのポイントを楽しく学んで再就職を後押しする。
パターン 講義時間 セミナー内容
A 10:30~12:00
(90分)
「昨今の保育業界動向」
13:00~15:00
(120分)
「保育者のやりがいと保育実践」
~動画OJTを用いて~
15:15~16:30
(75分)
「マネーライフプランニング」
●お子様をお預かりする責任の重さ・不安を解消したい方へお勧め
→「責任の重さ」「事故への不安」など、保育現場にもどる上で最も心配に思う内容を補完したい方向けのプログラム。アレルギーの最新知識と子どもに多い事故例を学ぶことで復職への不安を払しょくする。
パターン 講義時間 セミナー内容
B 10:30~12:00
(90分)
「昨今の保育業界動向」
13:00~14:15
(75分)
「食物アレルギーと対応」
14:30~16:30
(120分)
「事故予防と応急手当」
●ブランクのある方、保育のお仕事未経験者の方へお勧め
→最新の保育事情(遊びの技術や保護者対応、国の動向など)をしっかりと身につけたい方に推奨するプログラム。お子様の成長に寄り添った最適な保育を、自身の経験の上で開花させて頂く。
パターン 講義時間 セミナー内容
C 10:30~12:30
(120分)
「遊びの技術」
13:30~14:45
(75分)
「保護者対応とコミュニケーション」
15:00~16:30
(90分)
「昨今の保育業界動向」
<講義内容>
講義テーマ・内容
「昨今の保育業界動向」 「子ども子育て新制度」見据えた保育をめぐる制度の改正や、保育士に求められる役割の変化などを知ると共に、安倍政権の元、日本の女性の社会参画が謳われている中で、待機児童は増える一方である保育業界の動向、実態を知る。保育士不足の問題を身近な問題と捉える基礎を築く。
「保育者のやりがいと保育実践」
~動画OJTを用いて~
「地域支援」「親支援」など、より具体的な事例を用いながら保育者としての責任と役割を再認識する。そして保育のやりがいとは何かを考える。現場経験豊富な講師を選定し、質疑応答などを通して現場の声を聞くことで、基本を振り返ると同時に復職のモチベーションにつなげる。1日の保育内容に触れたり、動画OJTを用いながら保育の基礎に立ち返る実践も含む。
「遊びの技術」 読み聞かせ、手遊び、工作など、あそびの演習を通して、保育現場復帰後すぐに実践できる技術を身につける。
「マネーライフプランニング」 講師にファイナンシャルプランナーを迎え、働くことで得られる経済的、精神的安定の重要性を考える。自らの長期的なライフプランを金銭面からサポートすることで夢の実現を具体化する。
「保護者対応とコミュニケーション」 同僚や保護者と良い関係を築くために必要なコミュニケーションの基礎テクニックを身に着ける。ケーススタディや実践を行いながらポイントを押さえる。
「食物アレルギーと対応」 アレルギー児が増加している昨今の現状を踏まえ、保育現場の課題を食の面から考え、アレルギーへの適切な対応を学ぶ。
「事故予防と応急手当」 乳幼児によくある事故の知識や予防について知り、演習を通して最適な対応につながる救急手当、応急手当を身につける。