教育と保育を融合させた0歳児からのスクール

保育所・託児所「ナーサリースクール」とは?

ポピンズの「ナーサリースクール」は、教育(エデュケーション)と保育(ケア)を融合させた「エデュケア」(知育・幼児教育のトップのエデュケア説明へリンクをはる)を実践する、0歳児からの保育所です。人生で最も重要な時期の真の人間教育を目指します。

「ポピンズが目指す“エデュケア“とは?」

写真

ポピンズナーサリースクール目標

寛容な人間
写真

異年齢のお友達とのふれあいを通じ、多様な価値観に触れ、人との協調を学んでいきます。

聡明で愛情深い人間
写真

「ダメ」といった禁止語の代わりに、「どうして?どうしたいの?」と問いかけます。会話の中で、人格を尊重する姿勢と論理的思考を育み、「他者への思いやり」を教える場でありたいと思います。

探究心の旺盛な人間
写真

乳幼児に効果的な「遊びを通しての学び」や「プロジェクト ゼロ」のMLV理論、レッジョ・エミリアアプローチで働きかけることにより、お子さまの考える力を伸ばします。

グローバル社会で活躍できる人間
写真

「異文化理解教育」をカリキュラムに取り入れ、視野の広い人間の育成に努めます。まずは自分に自信を持ち、自分の国や住んでいるところをよく知ることから始めます。

スクールの特徴

ポピンズ独自の人材育成システムでの研修を受けた保育士たちが、日々のお子さまのケアにあたります。

  1. エデュケアを実現するための「ポピンズアプローチ」を実践
  2. 国基準を上回る手厚い保育士の配置を実施
  3. アレルギー・宗教にも対応した給食のご用意が可能
  4. 与薬の対応も可能
  5. 寝具一式(シーツ、布団等)は全て園より支給。紙オムツの購入・タオルのレンタルも可能

※保護者の皆様の負担を軽減いたします
※契約形態により実施していないスクールもございます