International Instituteポピンズ国際乳幼児研究所

さらなるプロフェッショナル育成を目指して。幼児教育に携わる方、指導者を目指す方に向けた海外研修制度です。スタンフォード大学やノーランド・カレッジなど、ポピンズ独自のグローバルネットワークによる世界最先端の幼児教育を学ぶことができます。

スタンフォード大学幼児教育研修

2006年より実施しているスタンフォード大学での幼児教育研修では、大学内で教育学部長による講義が行われるほか、心理学部の教育研究機関であり40年の歴史を持つ「Bing Nursery School」および大学付属保育施設での実習、さらにサンフランシスコ(シリコンバレー)周辺企業事業所内保育施設の視察などを行います。

研修ツアー内容

  • スタンフォード大学教育学と
    発達心理学の第一線で
    研究をされている先生方による講義

    【過去の講義】

    • 教育学部部長Dr. Deborah Stipek 「米国における幼児教育の現状と問題点」
    • 心理学部教授Dr. Carol Dweck 「マインドセット:子どもの潜在能力を開花させるためのサポート」
  • Bing Nursery School実習
    及び教員を囲んでの勉強会

    全米でもトップクラスのBing Nursery Schoolで、子どもの自発性を大切にしたカリキュラムなどの運営に触れられます。

  • 大学付属保育園
    (Children center)実習

    実際に各クラスに分かれて、子どもたちとの触れ合い、教員の指導方法を体験することができます。

  • シリコンバレー
    有名企業事業所内保育施設
    及び、 サンフランシスコ近郊の
    特徴ある学校視察

ご利用者様の声実際に体験された方の声をご紹介します

ノーランド・カレッジ留学

ノーランド・カレッジは、ヨーロッパの王室や上流家庭の子どもたちのナニー(教育ベビーシッター)の養成校として、1892年に設立された英国の名門校です。2週間の短期留学コースでは、創設者のエミリー・ワード女史が取り入れた、子どもの自主性や自尊心を発達させるまったく新しい保育法を学び、ナニー、保育士、幼稚園教諭など、幼児教育のプロとしてキャリアアップを目指します。

留学コース内容

留学中は、お子様のいるご家庭にホームステイし、英国における家庭での子どもの教育や躾を学びます。

  • ノーランド・カレッジの教授による講義

    英国の教育アプローチをはじめ、子どもの心理、発達、活動についての理論を学びます。

  • スクラップストア、
    フォレストスクール、
    幼児施設での実習

    美しいバース周辺のお子様向け施設を視察し、実際にワークショップや実習を体験していただけます。

  • お子様のいるご家庭でのホームステイ

    希望者には、ホームステイを通して家庭での子どもの教育や躾を学ぶことができます。

ご利用者様の声実際に体験された方の声をご紹介します

イタリア レッジョ・エミリア研修

全世界の乳幼児教育専門家が注目しているイタリアのレッジョ・エミリア市と近郊のピストイア市を訪れます。レッジョ・エミリア市公認教育機関レッジョ・チルドレンでの教育研修に日本語通訳付きで2日間参加いたします。

研修ツアー内容

  • レッジョ・チルドレンの教育研修で、
    レッジョ・エミリアアプローチの
    歴史や手法の講義

    実際の教材やドキュメンテーションなどに触れられるマラグッツィ・インターナショナルセンター見学、美しいアトリエのある乳幼児センター訪問などを通してレッジョ・エミリアアプローチの真髄を学びます。

  • レッジョ・エミリアアプローチを
    実践する幼児学校で実習体験

    美しいバース周辺のお子様向け施設を視察し、実際にワークショップや実習を体験していただけます。

ご利用者様の声実際に体験された方の声をご紹介します

PIICS
ポピンズ国際乳幼児教育研究所
Poppins International Institute for Child Sciences

エデュケーション(教育)とケア(保育)を組み合わせた最高品質の「エデュケア」を0歳児からお子様に提供し、日本の保育業界をリードしてきたポピンズが設立した乳幼児教育専門の研究所です。スタンフォード大学など世界有数の英知が集い、その共同研究の成果は各事業のさらなる品質向上に生かされています。

沿革

2007年 最高水準のエデュケアを実現するポピンズアプローチを研究するためにPIICSを設立。
2008年 乳幼児の心理学を学ぶスタンフォード大学幼児教育研修ツアーを開始。
2009年 脳科学や米国の保育メソッド等の知見を集積するため、乳幼児教育研修ツアー開始。
2010年 第1回ポピンズ国際乳幼児教育学シンポジウムを開催。
2013年 社内保育スタッフ向けに『ポピンズアプローチ』(社内用テキスト)を作成。
2014年 日本学童保育学会研究大会・幼児教育実践学会等で研究成果を発表。
日本保育振興基金にて研究成果を発表。
2015年 『0歳からのエデュケア -どの子も伸びる保育への誘い-』(株式会社冨山房インターナショナル)を出版。
日本学童保育学会研究大会で研究成果を発表。
幼児教育実践学会で研究成果を発表。
全国保育研究大会で研究成果を発表。
2018年 第9回ポピンズ国際乳幼児教育学シンポジウムを開催。