IR

IR情報

IR情報

経営情報

日本では昨今、少子高齢化に伴い労働者不足の加速化が予想されるとともに、産業構造の変化により多様な人材を活用していくことが必要不可欠となったことから、女性の活躍促進が一層求められております。

安倍政権が「女性が輝く社会」政策を打ち出した2013年時点で2,411万人だった女性の雇用者数は、以降拡大を続け、2019年には309万人増加し、2,720万人に達したといわれております。(注※)

こうしたなか、我が国は成長戦略の1つとして女性が輝く日本を念頭に「待機児童の解消」「職場復帰・再就職の支援」「介護離職ゼロ」に向けた対策が進められております。

当社グループは、「慟く女性を最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」というミッションの下、働く女性を取り巻く社会課題の解決に向け、連結子会社(株式会社ポピンズ、株式会社ポピンズシッター、株式会社ウィッシュ、株式会社保育士GO)、非連結子会社Poppins U.S.A.,Incorporatedの計6社を構成。サービスラインナップでは、「在宅サービス事業(ナニー及びベビーシッター、介護、家事支援)」、「エデュケア事業(保育・学童施設の運営)」、「その他サービス事業(教育研修・調査事業、人材紹介・派遣事業、高齢者向けデイサービス施設等の運営事業)」の運営を行っております。

注※)総務省「労働力調査2019年速報」参照

1)在宅サービス事業

ナニー及びベビーシッターを中心とした在宅保育サービスの提供、高齢者向け在宅ケアサービス、及び家事支援サービスを提供しております。

① チャイルドケアサービス事業:ナニーサービス(株式会社ポピンズ)

ナニーを派遣する事業であり、「働く女性の支援」という想いを掲げて立ち上げた当社グループの創業以来の事業です。ナニーとは、英国では国家資格となっており、おむつ交換や授乳などの基本的な身の回リのお世話はもちろん、送迎や教育、しつけなどを親に代わって行う子育てのプロフェッショナルです。

中でも世界的な名門校英ノーランドカレッジ出身のナニーはノーランダーと呼ばれ、その一部は英国王室のロイヤルファミリーヘのサービス提供にも選ばれておリます。当社グループでは、1987年よりノーランドカレッジと提携して専門性を高めておリ、知識・教養・技能・人格など、すべてにおいて最高水準のナニーを育成することを目指しています。

ポピンズナニーサービスはお客様のニーズに応える24時間365日、当日オーダーに100%対応できるよう取り組んでおります。

② チヤイルドケアサービス事業:ベビーシッターサービス(株式会社ポピンズシッター)

「ポピンズシッターサービス」は、公益社団法人全国保育サービス協会に加盟する唯一のオンライン型ベビーシッターサービス(注※)であリ、ナニーサービスと並び、内閣府ベビーシッター割引券の利用が認められているほか、東京都港区や渋谷区をはじめとする31自治体のベビーシッター助成の対象としても認定されておリます。現在、月間約400名の利用登録者が増加しています。

注※)“オンライン型ベビーシッターサービス”とは、お客様がオンライン上で自らシッターを選ぶことができるサービスです。なおポピンズシッターは、より安心・安全にご利用いただくことを目的として、2018年5月から事業者がお客様とベビーシッターの双方と直接契約する形態に切り替えており、厚生労働省が作成した「子ども預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン」の対象となるマッチングサイトではあリません。マッチングサイトでは、ペビーシッターが個々に自治体に認可外保育施設設置届を届出しますが、ポピンズシッターではベビーシッターと事業者が契約、事業者が認可外保育施設として東京都に届出をし、定期的に運営状況を東京都に報告しています。

③ シルバーケアサービス事業(株式会社ポピンズ)

1996年にスタートした高齢者在宅ケア事業は、介護保険サービス及び介護保険適用外のVIPケアサービスを提供しておリます。主に会員制のVIPケアサービスに力を入れておリます。

介護保険適用外の在宅ケアサービスを希望されるお客様に、介護や看護の有資格者のみでなく、高齢者心理、ホスピタリティ、料理、秘書など様々なスキルセットを持つ人材を、当社にて登録・研修し、お客様のニーズに応えるサービスを提供しておリます。また、法人向けの介護コンサルティングサービスも行っております。

当社グループの高齢者在宅ケア事業は、当社の長年にわたるナニーサービスでの在宅ケアのノウハウを活用して、ケアスタッフの募集・採用段階から独自の判断基準を持ち、徹底した教育研修の実施、さらにお客様との相性や各ご家庭の事情にあった人物を選ぶコーディネートカの向上、万一のクレームの是正・予防措置の徹底など、IS09001の取リ組みに基づくサービス品質の向上に取リ組んでおリます。

④ 家事支援サービス事業(株式会社ポピンズ)

女性活躍推進には、子育て支援や介護支援だけでは充分ではないとの考えから、当社グループでは、家事支援サービスも提供し、働く女性の充実した支援のラインナップに加えております。

同事業では、外国人家事支援員による「ポピンズ家事支援サービス」も提供しており、ご家庭の様々な家事のご要望に対して、オーダーメイドの家事サービスをご提供しております。

2)エデュケア事業:保育・学童施設の運営(株式会社ポピンズ・株式会社ウィッシュ)

当社グループのエデュケア事業は、「認可保育事業」と「認可外保育事業」の2つに分かれており、様々なニーズに応えた施設サービスを展開しております。

当社グループのエデュケア事業の特徴は、三大都市圏(東京・大阪・名古屋)以外の地方主要都市(札幌、仙台、福岡等)も含め、保育施設から学童施設まであらゆる形態の施設をフルラインで運営しており、保護者の多様なニーズに応えられる点にあります。

各施設サービスの運営スキームは以下のとおりとなります。

<当社グループが運営するエデュケア事業施設数推移>

3)その他サービス事業

① 教育研修・調査事業(株式会社ポピンズ)

当社グループがこれまで培ってきた乳幼児教育ノウハウや海外の最先端の教育施設等との親密なネットワークを活かした国内研修、海外研修、及び調査・研究事業のサービスを提供しております。

● 国内研修

保育環境の向上を目指して、当社グループが長年培ってきたナニーサービスや乳幼児教育のノウハウを体系化。厚生労働省・各自治体から企業、団体、個人まで、さまざまな目的や職種に応じた教育研修・セミナー・eラーニングで人材育成を行っております。

特に、昨今のコロナ禍では、当社が先行して実施していたハイブリッド型研修(集合研修とeラーニングの組み合わせ)を厚生労働省・各自治体へ提供しており、これらを今後の基盤として力を入れてまいります。具体的な研修サービスとしては、保育士キャリアアップ研修、子育て支援員研修、潜在保育士の復職支援研修、家庭的保育者研修、区民・市民向け講座、両親学級等のプログラムを提供しております。

● 海外研修

乳幼児教育に携わる方、指導者を目指す方に向けた海外研修サービスを提供しております。米ハーバード大学、米スタンフォード大学および英ノーランドカレッジなど、当社グループ独自のグローバルネットワークを生かした乳幼児教育を学ぶことができます。

  • 米スタンフォード乳幼児教育研修
    2006年より実施しているスタンフォードでの乳幼児教育研修では、大学内での教育学部長による講義のほか、心理学部の教育研究機関として40年の歴史を持つ大学付属保育施設「Bing Nursery School」の視察、現地保育者とのワークショップ、及びサンフランシスコ(シリコンバレー)周辺企業の事業所内保育施設の視察などを実施しております。
  • 米ボストン乳幼児教育研修(ハーバード大学近郊)
    2007年より実施しているハーバード大学近郊での乳幼児教育研修では、大学関係施設の教授陣による脳科学、乳幼児の発達心理学、レッジョ・エミリアに関する講義などに加え、ハーバード大学が直接経営や運営に関与するハーバード学内保育園や子ども病院等、特徴ある教育方針や先端技術(虹彩認証等)を取り入れた施設への解説付き視察を行っております。最先端の乳幼児教育を体感でき、専門分野の質を高める研修ツアーとして、大学や専門学校の先生、保育園、幼稚園の園長・主任クラスの方々にもご参加いただいております。
  • 英ノーランドカレッジ留学
    ノーランドカレッジは、ヨーロッパの王室や上流家庭の子どもたちのナニー(教育ベビーシッター)の養成校として、1892年に設立された英国の大学です。2週間の短期留学コースでは、創設者のエミリー・ワード女史が取り入れた、子どもの自主性や自尊心を発達させる手法や、子供の立ち直る力やEQ(感情指数)を高めるとされる「感情コーチング」、幼児期の脳の発達といった知識も身に付けるまったく新しい保育手法を学びます。ここでの学びを通じ、ナニー、保育士、幼稚園教諭の方々は、乳幼児教育のプロとしてキャリアアップを目指します。
    また、ノーランドカレッジからは毎年教師を日本へ招き、ナニー研修を行っております。

● 調査・研究事業

当社グループ独自の保育理論をより深める「ポピンズ国際乳幼児教育研究所(PIICS:Poppins International Institute for Child Sciences)」を株式会社ポピンズの社内に立ち上げ、世界的な視野でさらに深いエデュケアの研究も実施しております。

保育所における実践内容に、米ハーバード大学、米スタンフォード大学、東京大学、お茶の水女子大学など国内外の教育機関・研究者との様々な連携による研究内容を加え、「0歳からのエデュケア」として出版し保育者の指針とする他、「ポピンズアプローチ」や「知力8」を開発し、教育に主眼を置いた保育を特徴としております。

また、国や自治体からの委託を受け、保育士再就職支援事業(厚生労働省)や、サービス産業生産性向上調査事業(経済産業省)、子育て支援方策に関する調査研究(文部科学省)等の調査やコンサルティングも実施しております。

② 人材紹介・派遣事業(株式会社保育士GO, 株式会社ウィッシュ)

2018年10月に、保育士の人材紹介会社として株式会社保育士GOを設立。当社グループだけでなく、全国の保育事業者等の求人を紹介し、転職希望者のための転職サポート、保育事業者等への採用活動サポートを行っております。

③ 高齢者向けデイサービス施設等の運営事業

● ポピンズ芦屋サロン:邸宅型デイサービス(株式会社ポピンズ)

介護保険対象デイサービス施設を、兵庫県芦屋市で運営しております。

● 地域交流館・ふれあい館(株式会社ウィッシュ)

株式会社ウィッシュが自治体から高齢者向けの地域交流館3施設、ふれあい館1施設の指定管理を受託しております。

④ 海外施設(Poppins U.S.A.、lncorporated)

シェラトン・ワイキキ・ホテルで米ハワイ州公認の託児施設(キッズールム)を運営しておリます。

2008年に日本企業として初めてハワイ州の託児施設ライセンスを取得以来、お子様連れでハワイを旅行する保護者のために安全で高品質なサービスを提供してきた功績が認められ、2014年には、ハワイ州知事より10月1日が「ポピンズ・ケイキ・ハワイの日」に認定されました。

上に戻る